通りやすい基準のカードローン選び

絶対に審査に失敗したくないあなたへ!
 
多くの方が不安を抱えるカードローンの審査。まさにあなたもお悩みではないでしょうか?自分に合った商品に出会えたとしても、審査に落ちる可能性があるなんて心配ですよね・・・?

支払い期限がもうすぐ」 「生活費がピンチ」 そんな時にもカードが発行できない可能性はあります。だからこそあなたも、審査の甘い商品を求めてこのページをご覧になっているのではないでしょうか?

審査が甘いカードローンを今月ピンチな人に届けよう

そんなあなたに朗報です!

審査情報は100%公開されているわけではありませんが、ある程度の予測はできるのです。ここでは、毎回1から行われる審査の中で「何が何でも審査を突破する!」ということを前提にあなたの最善のカードローンを見つけていきましょう!



必見!甘い審査のカードローンの理由とは・・・


CMや広告で「即日借入カードローン!」や「収入証明不要!」などの売り文句をよく見かけますが、本当に審査が甘いカードローンはあるのでしょうか?

おそらくこちらをご覧になられている方にはすでにカードローンで借入をされている方もいらっしゃるでしょう。また、パート・アルバイトなど、収入や職業の印象を気にされて「審査が甘い」金融機関を探している方も多いでしょう。

ここで大前提として抑えておきたいポイント!!

それは現在の借入金や収入を正直に申告する事です。

カードローンに申し込む時は、大手の申し込みを断られている方でしたら、その申告をすることで甘い審査になることがあります。

しかし忘れないで下さい。
いくら審査が甘いと言われていても、どのカードローン会社も信用機関の照会はしています。ですので、借入目的は真っ当な理由で申告して下さい。

また、カードローンの審査が甘いと言っても、返済を前提にしているのはもちろんですので、遅延損害金の利率の確認も怠らないようにしてましょう。

こうしたポイントを抑えたうえで、どういったカードローン業者の審査が甘いのか見ていきましょう。

もしあなたがカードローン業者で「新規顧客」を欲しがっていたら。何をしますか? そうです。CMや広告を打ちます。ですので、

多少「甘い審査」をしてでも新規顧客を増やしたい
と考えている、宣伝費に大きく投資をしている機関


を選ぶのがいいでしょう。

カードローン審査が甘いのは広告を出している新規顧客獲得を狙っている機関

最大手カードローン会社であり通過率が高く、審査が甘いと言われる「アコム」「プロミス」などはおすすめです。「アコム」では2013年の通過率が47%を記録し、ほぼ半数の方は通過しています。

審査が甘いと言われるのは、額によっては収入証明不要であったり「プロミス」では一定期間無利息になったりすることもあるからです。こうした、条件も細かく見ていくことが重要です!

また、多額の融資が必要で、かつ審査が甘いカードローンをお探しのあなたへ。
一般的に審査は甘いと言われる消費者金融ですが、多額の融資を利用する場合にネックになることが一つあります。「総量規制」です。

一体これは何かというと、年収に応じた限度額規制のこと。貸金業法の法律で消費者金融、クレジットのキャッシング枠といった貸金業が対象になっています。

年収の3分の1までが上限となっており、これのせいで消費者金融では審査は通りやすいものの多額の融資は期待できません。

「でもどうしてもたくさんお金が必要・・・。」
そんなあなたにおすすめなのがメガバンクなどの銀行系カードローン!!

こちらはカードローンであっても銀行法が適用されるので、「総量規制対象外」となります。ですので、支払い能力によっては年収の3分の1を超えた借入も夢じゃありません!

銀行系カードローンの審査は銀行法の範囲内のため総量規制対象外

また、銀行系カードローンは一般の消費者金融と比べて厳しいと思われているかもしれませんが、必ずしもそうとは限りません。消費者金融と提携している銀行カードローンなら、格段に甘い審査が期待できるのです!

例えば、以下のような銀行系カードローンは非常におすすめ。
  • 三菱東京UFJカードローン
  • オリックス銀行カードローン

その理由は次の通り

実はこれらの審査は提携の消費者金融により行われています。ですので、実際には銀行からの融資になりますが、審査自体は消費者金融の時と同レベルになっているから。

また、継続返済により金利もがどんどん下がっていくので次第に返済も楽になるでしょう。

さてここで審査が甘いカードローンを得るための要素をまとめましょう!

  • あなたの状況を正直に申告する。(既存の借入、収入)
  • 機関が新規顧客に積極的かどうか
  • 収入証明、一定期間無利子などの条件
  • 銀行系なのか消費者金融なのか

あなたに合ったベストなカードローンを選んで審査に臨みんでください

これらを吟味してあなたにベストな機関を利用しましょう!

基本的には銀行系カードローンが低金利なので安心です。審査もが甘いのでおすすめなのですが、 あなた自身がどれだけの融資が必要なのかを把握することや、利用機関との相性も大事なことは忘れてはなりません。


比較ランキングであなたにとってのベストアンサーを探そう


「審査が甘い」ということに注目して、具体的にどこの機関があなたへのベストアンサーなのかをランキングをもとに比べてみましょう!


銀行系カードローンの審査ランキング

〜銀行系カードローン〜
三菱東京UFJ〜バンクイック 

業界最低水準の金利 最短30分審査 利用限度額500万

みずほ銀行カードローン
 

最大1000万 住宅ローン利用で年0.5%引き下

オリックス銀行カードローン

300万以下は収入証明不要 最短即日審査 最低利率3.0% 最大800万

新生銀行〜レイク

契約翌日から30日間無利息 テレビ窓口の画面で即確認可能



近年の傾向として審査スピードが速いカードローンに人気が集中しています。
これはカード発行の機械化、WEB申し込みが増えたことが要因です。

そこで今度は今人気の、発行から融資までのスピードが早いと評判の機関の比較ランキングを見てみましょう!

消費者金融のカードローンランキングを銀行系と比較して>

〜消費者金融カードローン〜
プロミス (実質年利4.5%〜17.8%)

簡単3秒診断あり。本審査時間は30分。最短で1時間で融資。平日14時までの契

約で当日振込。その後でも自動契約機で借入可能。主婦など女性の利用も目立つ。

アコム  (実質年利4.7%〜18.0%)

最短30分で審査。24時間365日利用可能。 初めての方には30日間金利0円。

最短で1時間で融資完了。

モビット (実質年利3.0%〜18.0%)

10秒簡易審査あり。 提携ATMが全国にあるため利用しやすい。電話や郵便物も

なくカードレスで他人に非常にバレにくい。14:50までの手続完了で即日融資可能

アイフル (実質年利4.5%〜18.0%)

1秒診断可能! 審査時間最短30分。来店不要のネット予約。

フリーダイヤルで対応可能で初めての方にも人気



ここまで大手のカードローン機関を紹介してきました。しかし、こちらのサイトにたどり着いて審査が甘いカードローンをお探しならば、あなたはもうすでにこれらの審査に落ちてしまった後かもしれません。

大手の甘い審査によるカードローンに断られた人
また、
「審査が甘い=金利が高い」
というのは仕方がないとも思っていることでしょう。

しかしながら、それがそうとも限らないのです!
金利が少しでも低くて、審査が甘いカードローンを探している。
大手に融資を断られたけど、高額の融資が必要。

そういった方におすすめの業者がこちら!

その名も「中央リテール」

こちらは10.95〜13.0%という低金利かつ、大手カードローンと比較しても安心の審査が特徴の商品。他のカードローンと比較して金利との兼ね合いでみても審査が甘いと評判です。

さてここまで、審査が甘いといわれるカードローンの紹介をしましたが、次のことはお忘れなく!

同じ状態であっても、カードローンの審査が甘いというのはあなたの申告がどう行われたかが関係しています。他社に申し込んだ事、またその目的をしっかり申告することで融資してもらえる可能性が高まるのです!

そういった意味でも、審査に落ちてこられた方は一度「中央リテール」にあなたの状況を素直に申告してみてもいいでしょう。

即日審査を通過するために


「忘れてた!今日支払いの日だ!」
「急な事故で請求が来てしまった!」

急な出費に即日審査可能なカードローンで対応

など、お金に余裕が無い中で急に何かしらに支払いが来ることってありますよね。
そんな時、即日融資で審査が甘いカードローンがあれば・・・
そうお考えのあなたへ

即日融資の審査についてご紹介していきます。

先程からご覧のようにシステムの機械化などで即日審査、融資が頻繁に行われるようになりました。返済方法も多様化し、スマホやパソコンのネット回線とATMだけで借入、返済が完結できます。

それでは、即日融資の審査には何が必要なのでしょうか。

まず最初の注意点!「時間」に気をつけましょう。

カードローンの審査申し込みはなるべく早くしましょう

基本的に即日融資ではカードが手元にないので銀行振込のキャッシングになります。銀行の当日取扱時間が午後3時までなので多くの機関は先ほど紹介した「プロミス」のように午後2時までの手続き完了が必要。

しかしネットでカードローン審査を通しておくことができます。その際は、近場の自動発行機から直接カードの発行もでき、それによりコンビニのATMなどからいつでもキャッシング可能になります。その結果、時間の制限はかなり緩和されました。

消費者金融のATMは午後9時ごろまでとなっていることが多いです。詳しくは各申し込みサイトで確認しておくと良いでしょう。

来店不要のWEBでのカードローン審査、契約の主な流れはこちらです。

@ 各機関の申し込みWEBサイトから必要情報を入力
A 申込機関から仮審査の結果が報告される
B 本審査に向けて必要書類を準備

※有効期限内の免許証などの本人確認書類、必要ならば収入証明

C 勤務先へ在籍確認の連絡

※源泉徴収票で済ませてしまう場合もあるが、勤務先に連絡が行くこともある

※各機関も状況を承知の上なので、他業者を装うのでご心配なく

D 早い機関では最速30分!基本は数時間後または翌日本審査の結果報告
E 借入完了


審査が甘いカードローンは即日最短1時間で融資完了

以上の流れで店舗に行かずにWEBのみで申込みできます。
また、即日融資は店舗でも申し込みが可能です
自動契約機や銀行系カードローンではテレビ窓口があります


ここまで審査が甘いカードローンをご紹介してきましたが、やはり審査のスピードが早い機関でなるべく早く申し込みをすることが大事になります。

大手の消費者金融はもちろん審査は早いですが、今では貸金業法により、銀行系であっても実際に審査を行うのは消費者金融であることも多いので、銀行系カードローンも低金利ながら甘い審査が行われています。

あなたがいくら必要で、どのくらいの返済能力を持っていて、信用に傷が付いているか否かを把握したうえで、ベストな機関を選択しましょう。

提示した融資額から減額されることもありますし、まずは少額融資から始めて信用を築く方法もあります。審査が甘い機関を選ぶことも大事ですが、融資を得ることがまず前提です。あなたにとって最良のカードに申し込み、ぜひとも融資を獲得しましょう!